よくあるご質問

技能教習で1日の乗車可能時限数は、1段階2時限まで、2段階は連続しなければ3時限まで受ける事ができます。学科教習には1日の制限時限数はありません。

入校手続きの前にローンの審査を受けていただきます。
成人の方で、勤続1年以上の方は、引き落としの口座番号のわかるもの、口座印、住民票(本籍記載でご本人のもの)、身分証明書、ローン頭金をご用意ください。

高校生の方は、親権者の方によるお申し込みになります。

20歳未満の方、勤続1年未満の方、無職の方は保証人が必要になります。

ローン頭金やその他必要なものについては受付にお電話でお問い合わせください。

現金、ローン、クレジットカード(JACCS)、J-Debit、銀行振込での
お支払いができます。

MT免許とは、自分でクラッチを踏んでギアチェンジするタイプの免許です。
AT限定免許とは、オ-トマチック車限定免許のことで、ギアチェンジが自動(automatic)に行われるタイプの免許です。

普通自動車は、教習開始から9カ月です。
他にも仮免許の有効期限は合格日から6カ月です。

限定解除(審査)・ぺ-パードライバーコースは、教習開始から3カ月です。

現住所のまま教習ができます。卒業後、試験場での学科試験は、住民票の住所地の都道府県の試験場で受験していただきます。

卒業検定合格後、試験場で学科試験に合格すると、即日交付で運転免許がもらえます。
自動二輪免許をお持ちの方は学科試験が免除になります。

卒業証明書の有効期限は、検定合格日から1年です。

学科教習が26時限、技能教習はMT車が34時限、AT車が31時限です。
自動二輪免許をお持ちの方は学科教習が2時限、技能教習はMT車が32時限、AT車が29時限です。

18才の誕生日の2カ月前から入校できますが、修了検定(仮免許の技能試験)は18才以上にならないと受験できません。

2018年10月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る